2019年04月21日

大学建築卒業展2019 in KII+O

デザイン・クリエイティブセンター神戸 KIITOで開催されている神戸大学建築卒業展2019『DOT 』を見学に❣️
7DF47AFB-876F-4875-8FED-FC2E81FB0A71.jpeg

建築学科卒業生有志による卒業設計、論文の合同展。
大学4年間の集大成である卒業設計、論文の展示を通じて多くの人に触れてもらうことを目的として14年になるとか………3日間の作品展示、イベントに加え、ゲストを迎えた講評会も 開催されていました。
丁度会場に着いた時には、まちづくり、ランドスケープの分野を専門とされている2名の先生が卒業設計作品の講評をされていました。
C8D6401C-F94C-4023-9365-89939D02CC53.jpeg

会場に展示されている作品は36点、計画系は大作が多く模型やパネルに圧巻されます。
若い人の可能性は素晴らしいですね。

F40231A1-4D3B-4517-910C-718FA3F2C994.jpeg
娘がお手伝いした先輩の作品「京・鳥居本 水しるべ」川沿いを回遊しながらアート・水・まちを楽しむことができるアーチスト・イン・レジデンス施設。川の流れ、雨の流れ、建築の流れが一体となり、人々を導く水しるべとなる提案でした。
87B4D830-097A-43BC-AB3B-5A621AC12C03.jpeg
建物の1階にあるクリエイティブスタジオは、防災、環境、食、福祉、教育、まちづくりなど、社会課題に対して+クリエイティブなアプローチで解決するKIITOのプロジェクトを紹介していました。
「いのちを守る。それ以上のクリエイティブはない」ステキな言葉です。

posted by reiS at 18:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: