2019年03月27日

「Purple Day」ってご存知ですか?

「パープルデー」は2008年カナダで9歳の少女が、自らのてんかんについて周囲に打ち明ける際に経験した様々な葛藤を通じ「世界中の人にてんかんについてもっとよく知ってほしい。てんかんであるがために差別や孤独を感じている人に、あなたは一人ではないと伝えたい」という願いから創設されたてんかん啓発イベントなんです。Purple Dayの紫は彼女が愛するラベンダーの色❣
パープルデー2019.jpg

てんかんは人口100人あたり1人前後の患者さんがいると考えられており、大阪市にも人口から推定すると、2-3万人の患者さんがいることになるそうです。

2019長居会場.jpg

3月24日長居公園で開催されたパープルデーにNPOのメンバーと初参加。木工のワークショップを青空の下で開催しました。開催者側も参加者もパープルのモノを身につけて盛り上げています。
2019長居公園.JPEG

posted by reiS at 09:47| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: