2018年07月30日

脳血管障害への医学的リハ・用具支援

昨日、セラピストさんに混じって脳血管障害へのアプローチセミナーに参加。
医学的リハと福祉用具支援での身体機能評価とポジショニングを学びました。
C719FE22-FAAD-4D28-B875-AB3CE7DE627E.JPEG
車いすやベッドなどの「ポジショニング」は褥瘡防止に重きをおかれているようですが、身体機能に障害を持ちながら社会環境の中で生活を送るために必要なコンディショニングの事。
それは、身体への負担の軽減・除去だけでなく、有害な環境因子の改善・除去も含まれる。

logo_org[1].png
今回のセミナーでは歩行支援ロボットFREE Walkを装着体験できる予定だったので楽しみにしていたのですが、台風の関係でロボットが届かず次回に持ち越されました。残念!

このセミナーで知り立った若いセラピストさんたちはとても熱心!
一緒に学んでいて楽しくなりますハート(トランプ)
posted by reiS at 09:49| Comment(0) | 日記

2018年07月27日

『手すり』を侮るなかれハート(トランプ)

天王寺区の生魂女子会から要望があり『たかが手すり されど手すり』のお話をさせていただきました。
IMG_1268.jpg
猛暑の中、昼からのセミナーにも関わらず多くの方にお越しいただきました。
生魂女子会は私よりお姉さま、団塊の世代の昭和のお嬢様方の集まりです。
DSCN6315.jpg
「手すり」が我が家にある方は少なく、階段に手すりはあるとの事ですがその他はなし。元気なお姉さま方です。
クイズで考え、手すりのカットサンプルを握り、手すりデモ機にて自分に合った手すりの高さを測ったりと賑やかで楽しいセミナー。「手すり」を通じて知っていただきたいことは、安全な暮らし、自分でできる暮らしの安全対策。みなさんとても熱心に聞いていただけました。
「分かりやすく楽しかった、来年もお願いします」とのお言葉をいただいて90分のセミナーは終わりました。

posted by reiS at 11:52| Comment(0) | 日記

2018年07月24日

障がい者防災リーダーの役割

IMG_1256.JPG
昨日、泉北にあるビッグ・アイ(国際障害者交流センター)で障がい者防災リーダー養成講座に参加。
東北からいらした方もいて、約4割の方が当時者です。
IMG_1260.JPG
今回は、被災地障がい者センターと他団体との連携や実際のボランティアコーディネイトをテーマのグループワークです。
ワーク1は、東日本大震災で被災した障がい者一人ひとりのニーズに答えるために、ボラティアと車をコーディネイトするのですが、ボランティアの専門性や絶対数が足らない中で、障がい者の障害特性や要望・時間に合せて計画していきます。ワーク2は、ケース会議です。2つのケースを事例として、求められている支援依頼の奥に潜む必要と思われる支援をグループで考えました。
IMG_1261.JPG
久しぶりのビッグ・アイですが、隣の大型児童館ビッグ・バンの53mジャングルジム棟に目が奪われます。
posted by reiS at 08:48| Comment(0) | 日記