2018年02月20日

ワークショップ/百人百様「個別性に合せて住まいを整える」開催

待望の講座「ワークショップ/百人百様」を開催することができました。
第1回目は「車いすを必要とする高齢者の排泄・整容環境」を考える。
講座は、基礎知識とワークショップ(事例検討)の2部構成です。
20180219-1.jpg
事例となる高齢者は車いすを利用して日常生活を送っています。
前半の基礎知識では車いすの特徴や動作域、特に便器へ多様な移乗方法、理解を深めるために椅子を便器に見立てて車いすからの移乗動作の実演!

後半は3グループに分かれて、課題を整理・共有し検討。「論点1」4つの提案から1つの空間を選びその理由を発表、みごと3グループ違う提案「三グループ三様」となりました。「論点2」必要なモノの抽出「論点3」収納計画。

この講座は、before&afterではなく、結果に至るプロセスに重きを置いています。客観的に事実を捉え、分析する力を養っていければと考えています。
ワークでは各グループに、医療・介護・建築の専門知識のある方もいらしたので、それぞれ見えていない所が見えるようになった、気づきを得たのではないかと思います。

参加いただいた皆さまお疲れ様でした。
次回の「ワークショップ/百人百様」は6月を予定しています。



posted by reiS at 21:42| Comment(0) | 日記

整理収納アドバイザー「福祉住環境整備コミュ」勉強会光るハート

整理収納アドバイザーHK/SNS「福祉住環境整備コミュ」の勉強会を開催!
DSC_0322.JPG
「福祉住環境整備コミュ」は、暮らしを取り巻く環境や制度・社会から身近なモノをテーマに2か月に1回のペースで開催しています。
今回で11回目、タイトルは「高齢者施設の選び方」
高齢者施設の違いは何?自分が施設で暮らしすことを考えると、施設に求めるモノは何か!
漠然とした施設のイメージを整理し、違いを知るとスタートラインに立つことができます。
ゴールは「私が入りたい施設」
私の遠い未来・近い未来、親の差し迫った未来・・・・考える立場はさまざまですが、自分が入りたい施設像ははっきりしてきたよですexclamation
私が入りたい施設であれば、家族や知りたいにもお薦めできますね光るハート
参加されたコミュのメンバーさん、お疲れ様でした。

次回の勉強会は4月のバリアフリー展に見学にいきましょう。

posted by reiS at 18:14| Comment(0) | 日記

2018年02月18日

小学校PTA、和やかな安全対策セミナー光るハート

京(みやこ)安心すまいセンターからの依頼で、京都市立七条小学校のPTAさん向けに『「我が家で出来る安全対策」〜安心して暮らしていくために!〜』の話をいたしました。。
平日19時からの開催、会場は図書室。忙しい時間帯ではありますが、校長先生同席のもと40人を超える保護者に参加していただけました。
全体.JPG
この講座の目的は2つ。@日常生活に潜んでいる危険に気づくこと。A地震時の防災・減災対策。
「安全対策」は何を思い浮かべますか?の質問では、家具の転倒防止など地震への対策が多く、日常生活の怪我・事故などについてはイメージできなかったようです。
安全対策.JPG
日常生活の危険の話をしている時、校長先生の頷きのお顔と保護者の方の「え!」が印象的でした。
最後に「親子で一緒にシュミレーション」を説明し終りましたが、質疑応答でも、積極的なご質問が多く、笑いもありの楽しく和やかなセミナーでした。光るハート
posted by reiS at 08:37| Comment(0) | 日記